条件がいいのに異様に家賃が安い賃貸物件について

安くて利便性のいい賃貸物件

駅まで近い、間取りもいい、なのに家賃が安い、そんな物件がごくまれにあります。ラッキーと思ってすぐに飛びつくのはやめた方がいいでしょう。条件がいいのに安いには何かわけがあるからです。よく耳にする事故物件などもその一つです。前の住人がその物件内で亡くなったとか、火事があったなどの事故があった物件です。もちろん事故の面影がないようにリフォームはされていますが、事故があった現場に変わりはないので、何だか気分が悪いために安い値段となっています。

事故物件に住むとどうなるか

いわゆる事故物件に住むとどうなるのでしょうか。物理的に何か問題があるはずではないので、特に何も起こらないのが当然です。ただし、霊感が強い人、感受性が強い人などは何か感じるところがあるようで、そういった物件は居心地が悪くて長く住めないようです。霊感のない方でも事故があったと思うと気持ちのよいものではないですが、今は住むのに特に問題がないなら、安くて条件のいい賃貸物件として候補に入れても問題はないでしょう。

周囲の騒音で安い物件

事故物件以外に比較的条件がいいのに安い物件にあたることがあります。築年数もそれほど古くなく、駅からもそれほど遠くない、それなのに安いという場合、考えられるのが騒音です。その物件の近くに運送会社があると注意した方がいいかもしれません。もちろん夜中は静かですが、結構朝早くからトラックやら何やらで騒がしくなるからです。騒音というと語弊がありますが、昼間だけですが幼稚園や学校なども比較的騒がしいです。音に敏感な人は周囲の環境もよく考えてから賃貸物件を探すといいでしょう。

札幌市豊平区の賃貸マンションは、いつでも引っ越せるというメリットがあるので、転勤が多い人には最適な賃貸マンションです。